スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
その後の対応
さて、怒り心頭の私は、弁護士事務所へ押し掛けて、日本語でまくしたてたい気持ちになりましたが、今は弁護士とやりあうよりも、とにかく正しいfeeを添えて一刻も早くUSCISに書類を提出することが先決です…

というわけで、弁護士事務所へ出かけていく。

弁護士さんは平謝りでした。って、あたりまえでしょ?
値上がり分のfeeも弁護士事務所が持ちますとのこと。って、あたりまえでしょ?

ということで、値上がりした分のチェックを弁護士事務所が切って、即送付するということでひとまず落ち着く。しかし、この時点ですでに7週間の遅れがでているわけです。つまりもとの予定より7週間経たなければ、私の労働許可も、国外へ出る許可も下りないという事。これって…

そもそも私の仕事も、10月には始めれる予定で、大学とやりとりをしていたとか、年末年始には日本に帰る予定だったとか、そういうの全部予定が狂ってくるわけ!もうなんというか納得いかん~!!!弁護士費用も、ぜったいにある程度は返還させてやる!だって、働けない分私の給料も入ってこないわけでしょ?しかも全部弁護士のミス。

しかし、まだ手続き中のため、ひとまずこの件に関しては保留です。あー、ほんとに腹の虫がおさまらないとはこういう事をいうのね%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2
[2007/09/14 21:50 ] | アメリカ永住権 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ホームパーティー | ホーム | Rejection Notice>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。