スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
日本での婚姻届受理
ダンナの出生州に出生証明証の請求をしていたものが届いたので、和訳分(私が訳しても問題なし。公証は不要)をつけて、必要書類一式(詳しく知りたい方は7/11の日記参照)を本籍地の神戸市須磨区役所へ9/5に郵送しました。

連絡先に電話番号ではなくメールアドレスを記入しておいたので、今日9/10に区役所からメールが来て無事受理されましたとの事。しかも新しい戸籍の作成には4日ほどとの事でした。

アメリカで入籍した場合、大使館や総領事館へ郵送すると3か月ほど戸籍に反映されるのに時間がかかるとの事だったので、やはり直接本籍地への郵送の方が、書類も少なくてすむし早くていいかと。

ちなみにこの婚姻届は、あくまでも日本への婚姻の報告という事らしく、区役所に問い合わせたところ婚姻届けの右側の証人2人のサインは要らないと言われたので空欄のまま提出しました。あと、婚姻の日付もこちらでの婚姻の日が記載されます。
[2007/09/10 23:35 ] | 結婚のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
<<アイスクリーム事情 | ホーム | タコス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。