スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
学長がやってくる
金曜日のことですが、夫の出身大学の新しく学長に就任された方がヒューストンにやってくるというので、パーティーに行ってきました。主催者はやはり同じ大学を卒業された方のお宅。

夫の大学は「リベラルアーツカレッジ(Wikipedia日本語へのリンクです)」と呼ばれる、私立の少人数制の大学です。なんと一学年300人らしい。それって私の高校(一学年480名)よりぜんぜん小さいよ!

そんな私立の大学なので、何かの専門を身につける、というよりも、メディカルスクールやロースクールに行きたい子たちが、その前に学士を取得するため来ているとかが多いらしい。そして恐ろしいのが学費。アメリカの大学は日本よりも学費が高いのが一般的。その中でもハイエンドかと思われます。一年の学費が4万ドル。それに加え寮費などを払うと一年に5万ドルほど。4年で20万ドルって2千万円?( ̄Д ̄;)

そんな大学の学長を囲むパーティー。行くとはいったものの、いったい何人ぐらい来るのかもまったく分からず。不安感を抱きながら会場に着いたところ、30名ぐらいいたのでホッと一安心。

パーティーもちょっと上流階級風の人たちばかりでした。今お子さんがその大学に通っているという親御さんなども参加されていました。最近の卒業生、という子も来てましたが、やはり「いいとこのボン」風でした。パーティーには蝶ネクタイをしたバーテンダーや料理人たちがいて、お上品な前菜をもってまわって来てくれる。あ~、仕事帰りだからといってジーパンでいかずにちゃんとワンピースに着替えていって良かった。

学長さんもいい感じの人でした(って人付き合いが上手な人じゃないと学長なんてなれないだろうけど…)。お子さんができたら是非うちの大学に来るように!って言われましたけど、そんな学費払えるかよっ(>_<;)

そんな感じで、楽しゅうございましたが、少々疲れたみたいです、ワタクシ(←パーティーの影響でちょっと上品になってる)。帰宅してすぐ部屋着に着替えて猫と遊びながらビール飲みました�A�b�v���[�h�t�@�C��

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑遊びに来てくれてありがとう<(_ _*)>応援クリックをポチッと押していただけるととってもうれしいです。
[2009/01/18 11:58 ] | アメリカ生活 - イベント編 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<オポッサム | ホーム | お疲れさま会>>
コメント
ええ~そんな大学もあるんですね!
私の通っているアリゾナ大学は州立の上、私はインステイトレジテント料金なのでフルタイムでも一学期3000ドル未満です。しかも大学内で働けばさらに半額~全額免除に!だから学生の中には、生活費だけバイトで稼いで、あとは大学持ちって結構います。

やっぱり、私立ってすごいんですね・・。桁が違う・・・。
私も子供がいたら絶対公立派ですね!(ってそれしか選択の余地が無い・・)
[2009/01/19 20:03]| URL | Chiroz #- [ 編集 ]
Chirozサマ
そうなんです、そんな大学もあるのです。びっくりしますよね…
夫の両親、よくそんな学費を払ったものだ。。。
州立大学だと日本の国公立とそんなに変わらない程度なんですね。
ちょっと安心しました。

「ぜーったいに公立に行くのよ~」っていって育てたいですが、
そんな私立の大学を出てのほほ~んと育った夫は、
「どこでも好きな大学に行っていいよ」って言いそうで今から不安…
[2009/01/19 20:56]| URL | 珠子 #BcpIvcaA [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。