スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
模擬面接
今日は久々に弁護士事務所へ行ってきました。来週月曜日の面接のための打ち合わせです。あ~ようやうここまでたどり着いたか、という感じです。打ち合わせは、面接の流れを説明してもらいつつ、面接の模擬質問に答えていく、という形でした。弁護士さんが予想する面接の流れは以下の通り。

まずは嘘はつきません、という宣誓

名前や生年月日など、ベーシックな質問

I-485のYes、Noの質問からいくつかピックして聞かれる

さらに書類をもとにいくつかベーシックな質問(ダンナに関することなど)

どうやって出会ったか、結婚に至るまでの過程に関していくつか質問

現時点の事に関していくつか質問

面接へ持参する予定の書類は以下の通り
・2人名義の書類(銀行、健康保険、車の保険、携帯電話)
・ダンナの最新の給料明細数ヶ月分
・提出したばかりの2007年分のタックスリターンの書類
・2人でいった旅行の航空券のコピー(ダンナの実家を含む)
・2人の写真や家族との写真数枚
・これまでやりとりしたEmailのプリントアウト
・私宛の郵便物(ダンナと同じ場所に住んでいる証明のため)

弁護士さんが説明してくれた面接の流れは、mixiで皆さんが報告されている内容とほぼ同じなのでこれでまず間違いなし、という感じです。ただし、面接時間については、10分たらずで終わる人も入れば1時間近くかかる場合もあり、これに関しては全く予想がつかないとの事です。早く終わるバージョンだといいなあ(^▽^;)

ちなみに面接には弁護士さんが同行するらしいです。最初の契約では、同行する場合は別にお金がかかるとの事だったのですが、おそらく私たちの場合、弁護士事務所が間違った住所へ書類を送ったため、プロセスが7週間も遅れた、というとんでもない過去があるため、おそらく特別措置でしょう。

正直、ほんとに今でも納得のいかない事ですが、弁護士相手に弁護士費用の一部返金を要求するのも、時間がかかること間違いなし、しかも嫌な事を思い出して、やり取りしなければならない事を考えると、もうグリーンカードが取れればそれでいいや、という気になっています。それでもまだ思い出すと「なんか文句言ってやろうかな%93%7B」って気がむくむくっと蒸し返してくるのも事実ですが。

帰りに私の大好きな日本食レストランでダンナとランチをして帰ってきました。新しいウエイトレスの方が日本人で、ちょっとおしゃべりしました。しかもたまたま今日はオーナーが来ていたので、日本人割引10%オフでした(*^▽^*)

特別割り引き有り難うございます<(_ _*)>
lunch


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
←ほそぼそと参加中。応援クリックよろしくお願いします<(_ _*)>
[2008/02/20 22:28 ] | アメリカ永住権 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<グリーンカード面接 | ホーム | 妊娠しました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。