スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ゲティスバーグ訪問
今日は再びピッツバーグへ戻る日。朝9時半頃にワシントンDCを出発し、1時間ほどのドライブでまずはフレドリックという小さな町のCozyというレストランで一休憩。この町、 歴代大統領の方々がバケーションに訪れる場所にほど近いので、多くのセレブリティーが食事をしに来るという歴史あるレストラン。

中には歴代大統領の訪問に関する資料などが沢山飾られていました
display

ビュッフェスタイルの朝食でお腹を満たして一路ゲティスバーグへ。

ゲティスバーグは南北戦争の激戦の地、として知られています。この地での激戦の3日間の後、北軍が勝利を収め、南北戦争の転換期として知られています。

まずはビジターセンターへ。これ最近になって新しい館がオープンしたところで、思っていたよりずっと大きく充実した建物でした。

visitorcenter

visitorcenter

ここで短い映画や展示を見た後、車でバトルフィールドを見て回ります。

battlefield

battlefield

広大なバトルフィールドなのですが、そのあちこちに、この戦いに参加した州ごとのモニュメントや、各連隊ごとのモニュメントなどがあります。これらは実際の戦いに関連した場所に設置されているので、前もってビジターセンターなどで確認をしておく必要があります。

こちらはペンシルベニア州のモニュメント
PAmonument

PAMonument

夫の曾祖父はこの戦いの地にいました。その為、このモニュメントには名前が刻まれているのです。

その後ゲディスバーグの駅の前を通りすぎる。ここもまた有名な観光地。この戦いから4ヶ月後、国立戦没者墓地の奉献式のため、この地へ電車でやって来たリンカーン大統領が降り立った駅なのです。
gettysburgh

この奉献式において、リンカーン大統領は「人民の、人民による、人民の為の政治…」という有名な演説を行いました。

小雨が降っていたものの、このようなアメリカの歴史において、とても重要な地に来れた事はほんとうによかった。また、夫の家族の歴史の一部でもある戦いの地。なかなか有意義な日を送れました。その後再びドライブを続け、8時頃にはピッツバーグへ無事帰還しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑遊びに来てくれてありがとう!今日もぼちぼちと参加中しております。励みになりますので、応援クリックをどうぞよろしくお願いします<(_ _*)>
スポンサーサイト
[2009/09/26 23:59 ] | アメリカ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。