スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
メキシコ旅行1日目part3
メキシコ旅行1日目part1part2を先にお読みください<(_ _*)>

�A�b�v���[�h�t�@�C��part3

お腹も減って来たところで、レストラン探し。ブラブラと街を歩きつつ、ガイドブックに載っているレストランなんかをチェックして歩く。お洒落なちょっと高級レストランは、どうもアメリカナイズされた感が漂っているので、もうちょっとメキシカンっぽいレストランを探して入る。

まずはビールで乾杯
mexican beer

サルサとチップスのお通し
salsa

さーて、サルサを食べよう!と思うと夫から禁止令(>_<;) メキシコでは水道水事情が悪いため、水道水でお腹を壊すらしい。夫曰く、このサルサを作る過程で、野菜を洗う際に水道水が使われている可能性があるからダメ、とのこと。

夫がメキシコでフィールドワークをしていた時、かなり気をつけて生活していたものの、最後の数日でついそのハードルを少しだけ低くして、アメリカ系のチェーンレストランで、食事に添えられた生野菜があたり、それから2日お腹を壊してベッドから起きれなかった、というのを聞き素直に従う事に。大丈夫じゃ?という気もしつつ、なにせ4日しかない旅行だしここは従った方がよさそう。

トマトソースベースの海老の炒め物
dinner
ファヒタス
Fajitas

料理を食べるときは、ライムをかけてみたりするのも夫の知恵。殺菌効果(?)があるらしいです。どれもおいしく、ビールも込みで全部で250ペソ(20ドル以下)でした。安いっ!

オープンテラスのレストランの2階から
mexico bus

バスは公共交通手段としてものすごく使われています。道にすごい人だかり!と思えば、大抵がバス待ちの人たちだったりします。

その後再びブラブラ歩いていると、セントロの広場にはすごい人。たくさんの家族が広場に出て来て思い思いに金曜の夜を過ごしているようです。

Centroの広場
centro

この賑わいを後に、ホテルへもどり、その後はベランダからの景色をつまみにビールを頂く。

ホテルからの眺め
hotelview_night

その後はビールの助けと、旅の疲れであっという間に眠りにつきました。
2日目に続く。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑遊びに来てくれてありがとう<(_ _*)>応援クリックをポチッと押していただけるととってもうれしいです。

スポンサーサイト
[2009/04/03 23:59 ] | メキシコ旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)
メキシコ旅行1日目part2
メキシコ旅行1日目part1、こちらを先にお読みください<(_ _*)>

�A�b�v���[�h�t�@�C��part2

レンタカーに乗り込みホテルまで、ほんの15分程度のドライブで到着。私たちの宿泊した先は"Fiesta Americana"というホテルです。ここは夫が昔学会で宿泊した事がある場所だったので、綺麗そうだということが分かっていた事、ホテルレビューを見ていてもなかなか評判がよかったので、ここに決めました。

これがホテルのエントランス
FiestaAmericana

上の写真の藁葺き屋根になっている部分がホテルのロビーになり、高い天井吹き抜けで、風がよく通りすごく気持ちがいい。

ロビーの様子。南国チックでいい雰囲気です
HotelLobby

その他ホテルの様子はまた翌日以降の日記に載せるとして、この日はチェックインしてすぐにダウンタウンエリアへ行ってみる事にしました。

ここでメキシコの道路事情など。大きな通りには中央にハイウェイ(といっても片道2車線)があり、さらに側道があります。中央のハイウェイからは左折は直接はできず、所々にある出口からまずは側道にでて、そこから左折、というルール。

このヤシの木に囲まれたのがハイウェイで、その横が側道
mexico_road
(別の日に撮影したものなので快晴の空)

ダウンタウン("centro(セントロ)"という)へ入る頃には、舗装された道から石畳のようなごつごつ道へと変わります。

セントロの石畳
centro

これが、中央線もなにもなく、2車線になったり、たまに3車線になったり、渋滞かと思いきや駐車している車だったり、絶え間なく誰かがクラクションを鳴らしていたり、その間を人が横切っていったり、もう絶対に私に運転は無理、というような交通事情w( ̄▽ ̄;)w

駐車場らしき場所もほとんどなく、みんな縦列駐車です。道路に黄色いマーカーがある場所は駐車禁止っぽい。それ以外の場所にはみっちりと縦列駐車の列。私たちも(というか夫が)頑張って縦列駐車をして、ダウンタウンをブラブラ歩く事に。

これぞまさに縦列駐車!
centro

海岸沿いの通りには、レストランや若者に人気そうなお店がたくさん
centro

街の中央にある聖グアダルーペ教会"Our Lady of Guadalupe church"
Church of Guadalupe

街のランドマークとなっています
Church of Guadalupe

さらに少し歩くと川"Cuale River"にたどり着きます。この川沿いには、お土産物やさんやお洒落なレストランなどがあります。

川に掛かっている吊り橋。
Cuale River

これが予想以上に揺れ、対岸についてもまだ地面がゆらゆらしている感覚。

カラフルなメキシコのお土産が並んでいます
giftshops

さて、まだまだ街散策が続くのでpart3へ続ける事にします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑遊びに来てくれてありがとう<(_ _*)>応援クリックをポチッと押していただけるととってもうれしいです。
[2009/04/03 23:59 ] | メキシコ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
メキシコ旅行1日目part1
午前11時過ぎのヒューストン発のフライトで、メキシコはPuerto Vallarta(プエルトバイエルタ)へ向けて出発。前日に座席のアップグレードのお知らせが届き、快適な空の旅となりました(* ̄∇ ̄*)

テキサスの沿岸をひたすら南下します
TexasCoast

機内食もおいしい。そして昼間っからcoronaなどを飲んでみました(^▽^;)
lunch_continental

メキシコ第二の都市、Guadalajara(グアダハラ)上空を飛行
Guadalajara

もうちょっと拡大。とにかくものすごい大きな都市でびっくり
Guadalajara

街の西端にはキャニオンがありました
Canyon

グアダハラからプエルトバイエルタまではこんな山々が連なります
Mountains

夫は、この付近の火山について研究をした事があります。そのため、メキシコで1ヶ月とかいうフィールドワークを数回こなしており、スペイン語も少しながら習得、また、メキシコの治安や道路事情などにも詳しいというなかなか心強い旅の共なのです。

2時間半ほどの旅はあっという間。プエルトバイエルタへ到着。空港はこじんまりとした感じでした。ちなみに、プエルトバイエルタ、日本語の旅行ガイドなどを見ると「プエルトバジャルタ」と訳されていますが、どうやってもバジャルタとは読まない!のでここはあえて自己流のカタカナに直しています。

今時めずらしい階段を使っての搭乗も見られました。
Airport

入国審査は、パスポートと機内で書いた書類(アメリカだとI-94に当たるようなもの)を提出すると、全く何も聞かれずその書類に判子を押して、下半分を切り取ってくれます。この書類は大切に保存しましょう。

空港へ着くと、大量のメキシコ人たちが「タクシーは必要か?」「今日泊まるホテルは決まってるのか?」などと声を掛けてきます。ここはひたすらアイコンタクトを避けて素通りします。

空港前のロータリーに到着。ここからはレンタカーの旅です。
Airport

現地のお天気は曇りがち。天気予報だと晴れだったのに。明日にはスカっと晴れてくれるといいなぁ。写真を大量にアップしているので、ここから先はpart2へ移ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑遊びに来てくれてありがとう<(_ _*)>応援クリックをポチッと押していただけるととってもうれしいです。
[2009/04/03 23:59 ] | メキシコ旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。