スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
日本旅行初日ーまさかのカバン事件
日本帰省初日。しょっぱなから飛行機が機械修理のため2時間遅れで出発。飛行機の中はほとんど寝れなかったですが、アラスカはアンカレッジ上空からものすごく綺麗な山々を眺め、着陸直前には夕焼けに染まる富士山もばっちり拝む事ができました。

予定より2時間遅れの翌日夕方5時半頃に成田に到着。その時点で自宅を出てからすでに18時間。もちろんぐったりです。JRレールパスをゲットし、成田エクスプレス→新幹線と乗り継ぐ。時間もかなりギリギリの中の移動だったので、日本到着初の食事は新幹線の中で「鮭いくら弁当」となりました。

なかなか美味しかったです(* ̄ー ̄)v
salmon

母親に駅まで迎えに来てもらい、実家に着いたのはもう11時を回っていました。この時点で自宅を出てから丸24時間。さー荷物を寝室にあげて、と思っていると夫が一言、

「I just found terrible thing…」

なんと成田から遥々運んで来たスーツケースが、他人のものだったのです(ノ ̄□ ̄)ノオオオォォォォ

夫のスーツケース、かなり見つけやすい色をしてて、今まで間違えた事なんてなかったので、完全に油断してました。全く同じ便で、しかも同じくエリート会員のタグが着いたもので、全く一緒のスーツケースだったのです…

この時点で24時間対応の航空会社窓口の電話番号がわからなかったので明日の朝一で電話をする事に…ものすごいショッキングな旅のスタートとなりました( ̄Д ̄;)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑遊びに来てくれてありがとう<(_ _*)>応援クリックをポチッと押していただけるととってもうれしいです。
スポンサーサイト
[2008/12/29 23:59 ] | 日本旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。