スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Galveson
今日も快晴。今日は午後からダンナの両親とともにガルベストン(Galveston)へドライブへ行ってきました。

%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8Bガルベストンについて
ガスベストンはヒューストン中心部からは50マイルほど南東へ走ったところにあるメキシコ湾に面した小さな町で、19世紀後半にヒューストン市よりも早くに発達したのですが、1900年にハリケーンにより壊滅的な被害を受けました。これをうけ、ヒューストンがガルベストンに変わり今のような大都市へと急成長したのですが、このような背景から、ガルベストンにはいくつかの歴史的が残っています。

さて、最初に立ち寄ったのはSeaport Museum。Elissaという名の1877年に進水した帆船が停泊していました。このエリッサ号、ガルベストン市のマークにもなっていて市民のシンボルのような船です。また、ヒューストンのブリューリーが作るIndia Pale Ale (IPA)の名前にもなっています。そしてこの帆船、世界でも数少ない、現役の帆船でもあります。

Elissa号
Elissa

カモメもいいお天気でご機嫌そう
Seagull

その後ガルベストンから対岸のPort Bolivarまで出ているフェリーに乗りました。10分そこそこの旅ですが、車ごと乗れてなんと無料なのです。ちょっとした船旅気分が味わえてオススメ。

車が30台ほど乗れます
Ferry

運がよかったのか、イルカが2匹フェリーに並んで泳いでいる姿も見る事ができました!

ガルベストン、観光地、と言っている割にとりわけ「これ」というものもなく…という印象が強かったのですが、今回はなかなか楽しめました。泳ぐにはいまいちのビーチなんですが、たまにはこうしてドライブしにくるのもいいかな?

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
←ぼちぼちと参加中です。応援クリックしてくれると更新率もちょっとあがるかも!?<(_ _*)>
スポンサーサイト
[2008/03/25 23:59 ] | アメリカ生活 - おでかけ編 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。