スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
布団(Futon)
昨日からダンナの友達2人がうちに泊まりにきてました。ゲストベッドルームとして機能している部屋が1部屋しかうちにはないので、2人目は1階のリビングにおいてあるソファーベッドで寝て頂きました(;^_^ (もちろん事前に了解をもらって泊まりにきてもらいましたよ!)

で、この、背もたれの部分がばたんと倒れて平らになるソファーベッド、日本では「ソファーベッド」っていいますよね、これをアメリカ人は「FUTON」と呼ぶのです(ちなみに"Fu"がちょっと高い声になる、「コットン」って発音するときの"コッ"みたな感じ?)。なぜ~( ̄ー ̄?)

これはソファーベッドでしょ!?と日本人としては突っ込みたい気持ちに毎回かられますが、これがアメリカ流の"Futon"という単語だというのも理解しているので、ごくんとのみこみます。

でもぜったい混乱するよねぇ、「Futon!?知ってる知ってる、ボクFutonで寝れるよ!」とかいって日本に旅行に来てはじめて本当の布団の意味を知ったら。。現に布団で1週間とか生活して腰痛を発症したアメリカ人も知ってますし(-。-;)

Wikipediaにはきちんと違いが説明されていました(Wikipediaの"Futon"へのリンク、写真で違いがよくわかるかと)。でもこれをアメリカ人はみんな理解してるのかなぁ?



ま、そんなことはTigerにはどうでもいいらしい。朝起きて、ご飯食べて少し遊んだら、さっそくこのFutonの上で昼寝を始めました。

「あ~きもちいい~"Futon"」←ってこいつもアメリカ猫だったか!(;^_^
Tiger


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ランキング参加したかいあって、今のところ毎日更新しております!まだまだ頑張って!と思ってくださる方、応援ポチっとしてくれるとほんとうにほんとうにうれしいです<(_ _*)>
スポンサーサイト
[2008/02/07 19:19 ] | アメリカ生活 - 生活編 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。