スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Biometrics
本日移民局に指紋採取と写真撮影に行ってきました。行く前はつい緊張してしまったけど、始終和やかなムードでとってもよかった。

【オフィス】 Houston-Southwest, TX
【日時】2007/10/19 8am
【種類】I-765,I-485

私は友達に20人ぐらい同じ時間の人がいるから、ちょっと早めに並んだ方がいいよと教えられていたので、8時のアポの15分前に到着。オフィスは、これが移民局のオフィス?というぐらい小さな場所でした。前には5人の家族ともう1人だけでした。8時にはたしかに20人ほどになっていました。

8時になると移民局の人が出て来て、携帯は持って入れないとの説明。私は移民局からのレター、パスポート、Marriage Certificate(パスポート名と移民局レターの名前が違うため)のみ持参し、あとは車の中に置いてきたので問題なし。

入り口でIDとレターを提示(IDは、パスポートとMarriage Certificateを提示しました)、中に入ると一人ずつ呼ばれて紙を渡され、椅子に座って記入。記入事項は氏名、出生場所、住所、電話番号、性別、A#、Application Receipt Number、身長(Feet and Inch)、体重(Pound)、目の色・髪の毛の色・人種(項目にチェック)、国籍、両親のFirst Name、自分の旧姓または別の氏名。ここまではオフィスの外で並んだ順に紙を渡されたのですが、これ以降は記入が済んだ人順になります。私はすでに聞かれる事をネットなどで調べていたので、早々に記入を終え、一番最初に指紋最終開始することができましたBrilliant.

書類をもってブースへ行き、移民局のお姉さんがコンピューターに記載事項を記入、レターのバーコードをスキャンなどをします。その間は椅子に座って待たされました。指紋採取は、最初に液体をスプレーされ、最初親指以外の4本まとめて、その後親指、を両手分採取し、その後1本ずつ念入りにスキャン。機械が自動でチェックして、OKか取り直しか判断してくれます。私も何本かはスキャンし直しがありました。

その後写真を1枚撮り、アンケート用紙と、スタンプを押されたレターを返され終了。ビルを出たのが8時15分ぐらい。私の行ったオフィスでは、ブースが4~5個、実際に稼働しているのは3つでした。 ということは、1ブース7人ほどの処理、並ぶのが遅かったりすると、やはり1時間待ちは最低かかるんでしょうね。早くから並んで正解。

さて、これで次はいよいよEmployment Authorization Document(EAD、労働許可証)待ちという状態に!早く届かないかなぁ~!
スポンサーサイト
[2007/10/19 22:15 ] | アメリカ永住権 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。