スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
条件削除アプルーブ
前の記事から気づけばもう2ヶ月半以上…グリーンカードの条件削除の方に進展があったので報告。今日、アプルーブレターを受け取りました。

ここまでのタイムライン
提出書類:I-751(その他添付書類)
提出日:2/16/10
受領日: 2/19/10
提出先:ベルモント
NOA : 2/26/10(郵送で到着)
NOA:3/11/10(バイオメトリックスのアポ)
指紋採取:3/23/10(要領は2年ものの時と全く同じ)
NOA:5/7/10(アプルーブ 5/4/10付)

新しい10年もののカードは60日以内に届くとの事。前の2年もののカードはアプルーブレターが届いて1週間以内にカードが到着したので、今度もそれぐらいかな、と思っているのですが。となると今月末の日本行きは新しいカードで行けそうな予感。さて、いつ届くかな?

そしてちょっと近況報告でも。我が子はスクスクと順調に育っていて、もうすぐ生後5ヶ月になります。いやー、我が子は可愛いですよ~。目に入れても痛くないとはよくいったものです(苦笑)毎日子供を囲んで笑顔の絶えない日々です。そして、そろそろ離乳食を、というぐらいの時期になってきました。最近は毎晩10時間近くぶっとおしで寝てくれて、さらに二度寝を2時間ぐらい。なので育児もかなーり楽ちんです。

もう椅子に座って絵本を楽しむ余裕まで!
May7
スポンサーサイト
[2010/05/07 22:30 ] | アメリカ永住権 | コメント(8) | トラックバック(0)
GCー10年物への更新
結婚して最初に取得したグリーンカードは、条件付きの2年有効のもの。ということで、条件削除の手続きというものをしなければいけません。カードの有効期限の90日前から手続き可能です。

と去年末から分かっていたのですが、結婚を継続しているという確たる証拠となる子供の出生証明書を添えて提出をしようということで、ギリギリまで粘りました。そして子育てに追われているうちに来週には期限切れ…ということで重い腰をあげて週末すべての書類を準備し、今日、USPSから追跡可能のお急ぎ便で送りました。参考までに詳細を以下に。

�A�b�v���[�h�t�@�C��参考ウェブサイト
まずUSCISの条件削除の手続きについて掛かれたページはこちら
書類をまとめる上で参考になるVisa Journeyの条件削除のページはこちら
(I-751記入例、カバーレター記入例もこのページからリンクされています)
書類のまとめ方送り方についてはこちら(Visa Journeyウェブ)

�A�b�v���[�h�t�@�C��送付先
テキサス州に住む私の場合はVermontサービスセンターへ送付する事になります。
USCIS Vermont Service Center
75 Lower Welden Street
P.O. Box 200
St. Albans, VT 05479-0001

�A�b�v���[�h�t�@�C��費用
$465 (plus $80 biometric service fee) 合計545ドル
別々のチェックではなく、合計金額545ドルのチェックを1枚用意
U.S. Department of Homeland Security宛

�A�b�v���[�h�t�@�C��提出書類
カバーレター
I-751フォーム
545ドルのチェック
グリーンカードの両面コピー
パスポートのコピー2人分
運転免許証のコピー2人分(同じ場所へ住んでいる証明)
2007年、2008年、2009年のジョイントタックスリターンのコピー
子供の出生証明書
ジョイント口座のデビットカードのカラーコピー
2人名義の預金証書
ジョイント口座ステートメント
車の保険(2人の名前が記してある)のコピー
車(共同名義)の購入時のステートメント
車(共同名義)のローンのステートメント
クレジットカード(家族カード)のステートメント
携帯電話(家族プラン)の請求書のコピー
健康保険(家族加入)のステートメントのコピー
動物病院のレシート(2人の名前が記してある)のコピー
2人で行った旅行の飛行機の搭乗券のコピー
2人の写真(旅行先での写真、お互いの家族と取った写真など)20枚程度
子供のバースアナウンスメントカード
家に届いた家族からのカード類(宛名に夫婦2人の名前のあるもの)のコピー
家族からの電子メールのコピー
2人の関係を証明できる親しい友人3名の名前、住所のリスト

とにかく書類はグリーンカードを取得した2008年からこれまで2年間を通して関係が継続している事を証明する、ということで、2年分をカバー。ものすごい書類の数になりましたが、少ないより多すぎるぐらいのほうが確実そうなので頑張りましたよ♪(* ̄ー ̄)v

さてさて、その後の進行具合はどうなることやら。ベルモントはカリフォルニアよりいつも進み具合が遅そうなので、気長に待つとしますかねぇ。5月には日本一時帰国があるので、カード期限1年延長の紙を持ってのアメリカ入国になりそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑遊びに来てくれてありがとう!今日もぼちぼちと参加中しております。励みになりますので、応援クリックをどうぞよろしくお願いします<(_ _*)>
[2010/02/16 19:05 ] | アメリカ永住権 | コメント(10) | トラックバック(0)
GC取得後初の入国審査
今回の日本はGC取得後初めてアメリカ国外への旅だったので、パスポートとGCを持ってさえいれば大丈夫、と分かっていてもまたちょっと不安になってネットで検索してみたり、なんてことをしていました。

%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8Bアメリカ出国
搭乗ゲートでのパスポートチェック時に、入出国カード(I-94)がパスポートについていないので、GCの提示を求められました。

%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B日本入国
パスポートのみの提示。最後の出国は○年の○月ですね、と聞かれて、入国スタンプを押される。

%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B日本出国
パスポートとGCの提示。チェックイン時にGCを提示し、Aナンバーとかを航空会社の人がチェックインする機械にインプットしていました。

%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8Bアメリカ入国
夫婦で市民・永住者用の列へ。パスポートとGCを提示し、何日の旅行だったを聞かれ、パスポートにスタンプを押され、ARC(Alien Residency Cardという意味らしい)とスタンプのところに書かれて無事入国。出入国カード(I-94)は必要ないので、夫婦で一枚税関申告書を記入。指紋と写真撮影もなし。

今回から私のアメリカ入国が、いつも混んでいる外国人用に並ばなくてよくなったのですが、日本入国時に、外国籍の人向けの両手人差し指指紋採取と顔写真撮影が始まっていました。幸い空いていたので待ち時間はほとんどありませんでしたが、年末年始などの大型連休時には、ここで時間がかかりそうな気がします。

パスポートの名前は、私は記載事項訂正で、夫の姓をカッコ書きで追加しました。総領事館のページでは「出入国手続きの際に追加的な説明が必要となる等、不都合が生じる可能性も考えられますので、新規発給をお勧めします。」とありますが、航空会社の人も入国審査官もこなれたもので、ペラペラとページをめくり、記載事項訂正のページをすぐに見つけていました。新規発給だと142ドル、訂正だとたった8ドルですみましたし…このまま期限までこのパスポートを使う予定です。

あと、気をつけなければならないのが、マイレージなどの名前。航空券の姓とマイレージの姓は同じでないと貯めれないらしいです(コンチネンタルの場合)。私はGCの名前が夫の姓であること、また、公費での出張などもあるので(職場でも夫の姓を使用)、混乱を避けるため、マイレージの名前もアメリカ姓に早々に変え、夫の姓で完全に通しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
←今日もぼちぼちと参加中です。よろしければ応援クリックをどうぞよろしくお願いします<(_ _*)>
[2008/05/27 14:44 ] | アメリカ永住権 | コメント(6) | トラックバック(0)
グリーンカード到着
本日無事グリーンカードが到着しましたBrilliant

すべてのステップにおいて1か月以上待ち、というのんびりペースなので、待っている間は長~く感じられましたが、届いてみれば案外あっという間だった気もして。ま、ともかくこれで移民に関する手続きは終了、一安心です。

これまでの流れを一覧にしてみました。

%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B2007年
07/15 弁護士さんとの初打ち合わせ
07/18 健康診断の予約を入れる
07/24 健康診断へ行く その1その2
07/27 USCISへ書類一式送る
09/14 Rejection Notice届く
09/18 USCISへ書類一式再提出
10/04 Notice of Actionが届く(合計5通)
10/19 指紋採取および写真撮影
11/30 アドバンスパロール届く
12/03 労働許可書届く(71days)
12/16 Interviewのお知らせ届く
%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B2008年
02/25 Interview
03/01 Welcome Letter届く
03/07 グリーンカード届く

こうして見ると長い長い過程です。ま、弁護士のミスで7週間も遅れたのが一番痛かったけど(-。-;) ま、でもきちんと再提出してから6ヶ月弱、家族ベースでのグリーンカード取得としては平均的なペースだったんじゃないかな?と思います。

しかしこうして届いたグリーンカード、常時携帯するように、とありますが、財布に入れててなくなったら?と思うと怖いんなぁ。皆さんちゃんと持ち歩いていますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
←ぼちぼちと参加中です。応援クリックしてくださるとほんとうにうれしいです<(_ _*)>
[2008/03/07 23:59 ] | アメリカ永住権 | コメント(9) | トラックバック(0)
グリーンカード面接
昨日無事グリーンカードの面接を終え、"Approval Notification"をもらって帰ってきました。面接官はほんとにいい人で、 拍子抜けするほどあっという間の面接でした。めでたしめでたし(*^▽^*) 以下、参考までに詳細な面接の様子を報告します。

%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B面接開始までの流れ
面接は、TX州Houstonの、インターコンチ空港にほど近いローカルオフィスでありました。アポは1時だったので12時に弁護士と待ち合わせをして一緒に向かいました。

12時45分後頃に到着し、空港にあるような金属探知機のゲートをくぐり抜け、さらに警備員がさらに板状の金属探知機で体をチェック。ちなみに建物内には携帯電話は持ち込めません。必ず車に置いていきましょう。

%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B面接官は誰?
セキュリティーチェックを終えると100名ほど入りそうな待合室で15分ほど待つ。名前を呼びにきた人が面接官となります。私たちの面接官は、友達のお母さん?みたいな感じの優しそうな笑顔の素敵な50歳ぐらいの白人女性でした。ここでまずはガッツポーズを心の中でひとつ。面接官のオフィスへ通され、そこでまずは嘘はつきません、という宣誓。私とダンナがそれぞれ右手を上げて"I do"と言いました。

%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B面接の流れ
宣誓後、椅子に着席。面接は、基本的に面接官が私たちの提出した書類ファイルに目を通していき、その書類に沿って質問をされる、という形です。そしてその都度"Yes"とか"Seen"とか面接官が書類に書き込んでいました。

%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8BID提示
まず最初に運転免許証とパスポートを、私とダンナの両方分を提示、その場で私のI-94は没収されました。さらに私の戸籍謄本とマリッジサーティフィケイトの原本を見せました。チェックされただけですぐに返してもらいましたが、戸籍謄本とマリッジサーティフィケイトの原本は持参したほうがいいと思います。

%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B質問された事
生年月日と生まれた場所をダンナも私もそれぞれ言われ、それに"Yes"と回答。次に、今まであなたの両親や家族が、あなたのためにグリーンカードの申請をした事がありますか?と聞かれたので"No"と回答。あとはI-485の3ページ目の、今までに逮捕された事がありますか?という過去の犯罪歴のYes/No question一覧から、3個ぐらい質問をされました。答えはもちろん"No"です。

%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B提出したもの
その後、"So, what did you bring for me today?"と聞かれたので、二人名義の口座、最近提出したばかりの2007年度タックスリターン、車の保険、携帯電話の明細を、二人の名前が入っている書類として提出しました(すべてコピーしたもの)。あとは写真も数枚プリントアウトして持参していたので見せると、"I love pictures!!"といいながらうれしそうに写真を見始めたので、「あ、これは彼の実家に行ったときの写真です」とかちょこちょこっと2人で説明を加えました。

%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8BApproved
面接官が、「あなたはバックグラウンドチェックもクリアだし、何も問題ないわね」っていいながら、"apploval notification letter"を渡してくれました。グリーンカードは2週間から3週間で届くからって言われ、10分足らずで面接は終了。

%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B感想
最悪のケース(1時間近く面接とか?)も想定して面接に出向いて行ったので、拍子抜けするほどあっという間で、質問らしい質問もなく終わりました。 でも名前を呼びにきた面接官の中には、怖そうな(プロフェッショナルな感じで表情を一切表に出さない感じの)人も数名いたので、感じのいい面接官にあたったのは本当によかったです。おかげでリラックスして面接を受ける事ができました。

面接を終え、その後仲間たちと祝杯をあげ、夜帰宅すると"Notice mailed welcoming the new permanent resident"というUSCISからアップデートのメールも届いてました。早くカード届かないかな(*´∇`*)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
←おめでとうクリックをしてくれたら泣けてしまうかも('-'*)
[2008/02/26 11:14 ] | アメリカ永住権 | コメント(9) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。